精神保健みちのくフォーラム2017宮城

みちのくフォーラム in みやぎ

精神保健みちのくフォーラムは、1973年に「東北精神科医療労働者交流集会」として発足し、その後「東北精神科医療従事者交流集会」と名称を変更し、医療従事者の交流の場、本音で語り合える集会として東北各県が持ち回りで開催してまいりました。

発足20周年となる1992年の宮城大会より、精神医療従事者だけで精神医療を語るのではなく「精神保健・医療・福祉」に関わる全ての、当事者、家族、ボランティアの方々などと交流の場を広げていくという趣旨から会の名称を「精神保健みちのくフォーラム」と改めました。
精神保健・医療・福祉に従事する様々な職種、当事者、家族、ボランティアの方々が、職種・地域・立場の違いを超えて一同に会し、お互いに問題を出し合い、経験を学び、討論交流を行う場として今日に至っております。

大会テーマ

再び問う、街で暮らす。~自分らしく生きるとは~

東日本大震災から6年が経過し、この間も日本各地で様々な災害が起きています。この東北の地で大震災を経験した私たちが再び集い、経験を共有できる「みちのくフォーラム」の意義は大きいものと思います。前身の精神医療従事者交流会より40有余年続くこの大会の歴史を紡ぎ、新たなる東北の結集を今回は松島で実現させましょう。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

開催日時・会場

 

日時

平成29年7月8日(土)14時から7月9日(日)13時まで

 

会場

パレス松州
まつしま

宮城県宮城郡 松島町高城浜38−1

参加費

両日参加(宿泊込み) 15,000円
両日参加(宿泊無し) 5,000円
1日参加(宿泊無し) 3,000円

申し込み方法

精神保健、医療、福祉に関心のある方はどなたでも参加できます。
申し込み用紙に記載の上、郵送、FAX、E-mailのいずれかの方法にてお申込みください。
※電話でのお申込みはお受けできません。

申込み用紙

プログラム

【1日目】

13:30 受付開始
14:00 開会式
14:15

15:45
講演1『地域包括ケアシステムは精神保健福祉・医療をどう変えるか?(仮)』
国際医療福祉大学 成田看護学部
教授 望月 聡一郎氏
16:00

17:30
講演2『「大人の発達障害」~当事者の声から考える~』
特定非営利活動法人自閉症ピアリンクセンター ここねっと
主任相談員 西田 有吾氏
18:30 懇親会

【2日目】

  9:00

10:30

分科会①「当事者と支援者が語る、就労までの道のりと今」
分科会②「不登校、ひきこもり、適応障害の支援活動」
分科会③「コミュニティケアの今後の展開」

10:40

12:10

分科会④「計画相談が地域ケアに与えた影響とは」
分科会⑤「災害におけるメンタルヘルスとは」
分科会⑥「認知症の地域ケアとは」
12:10 総括・閉会式

 分科会

 分科会①「当事者と支援者が語る、就労までの道のりと今」

~安定した継続雇用のポイントを皆さんと一緒に考えます~

〇話題提供者

  • 仙台メンタルヘルスサービス
    安部加奈江氏
  • 当事者数名を予定

分科会②「不登校、ひきこもり、適応障害の支援活動」

~地域での支援活動に求められているものとは~

〇話題提供者

  • KHJ石巻まきっこ家族会
    代表 高橋優磨氏
  • 特定非営利活動法人TEDIC
    代表 門馬優氏
  • 認定NPO法人switch 障害福祉サービス事業所スイッチ・イシノマキ
    管理者兼サービス管理責任者 田口雄太氏

分科会③「コミュニティケアの今後の展開」

~地域に根差した支援者がコミュニティケアとは何かを問います~

〇話題提供者

  • (特定非営利活動法人)全国コミュニティライフサポートセンターみやぎ
    地域生活支援舎仙台・国見グループ 高橋 正佳氏
  • NPO法人ソキウスせんだい グループホームソキウス
    管理者 相澤洸太氏
  • 医療法人社団原クリニック
    作業療法士・精神保健福祉士 三浦 敬二郎氏

分科会④「計画相談が地域ケアに与えた影響とは」

~地域を巻込み自立へと踏み出した事例から計画相談とは何かを問います~

〇話題提供者

  • 宮城県障害者自立支援協議会 相談支援事業所部会 会長
    社会福祉法人共生福祉会障害者支援事業所ぴあら若林 木村純子氏

分科会⑤「災害におけるメンタルヘルスとは」

~集いのカタチ~岩手・宮城・福島は今~

〇話題提供者

  • 認定NPO法人 心の架け橋いわて
    看護師 岡本 典子氏
  • NPO法人相双に新しい精神科医療福祉をつくる会 地域活動支援センターなごみCLUB
    当事者 豊田 幸一氏
  • 一般社団法人 震災こころのケア・ネットワークみやぎ
    精神保健福祉士 曳地 芳浩氏

分科会⑥「認知症の地域ケアとは」

~認知症の人と家族を支えるための仙台市の取り組み~

〇話題提供者

  • 仙台市健康福祉局保険高齢部
    地域包括ケア推進課認知症対策担当課長 木村ミカナ氏

実行委員・事務局

〒981-0913
宮城県仙台市青葉区昭和町2-25 医療法人社団 原クリニック内
精神保健福祉みちのくフォーラム2017宮城大会 事務局

電話:022-274-2772
FAX:022-274-5134